NPOブックスタート Bookstart Japan

自治体の方へ

子ども・社会を考えるシリーズ「講演会」のご紹介

子ども・社会を考えるシリーズ 講演会は、赤ちゃん・子どもたちをテーマに、さまざまな分野の専門家を講師としてお招きする、NPOブックスタート主催の講演会です。
赤ちゃんやその家族をあたたかく支える社会を築くために、皆さんと子どもに関する知識や理解を深め、考えていく機会を作ろうと立ち上げた「子ども・社会を考えるプロジェクト」の一環として、年に1回開催しています。ブックスタート関係者だけでなく、子育て支援に携わっている方や関心のある方など、広く一般の方にもご参加いただいています。

これまでの開催内容 ※クリックすると、各回の開催報告がご覧いただけます。

第1回『赤ちゃん・絵本・ことば』詩人 谷川俊太郎/聞き手 草野満代氏(2013年度)
第2回『赤ちゃん~ゆりかごの中の科学者~』小児科医 榊原洋一氏(2014年度)
第3回『社会で子どもをはぐくむ』臨床心理士 武田信子氏(2015年度)
第4回『すべての赤ちゃんに絵本を』ブックスタート発案者 ウェンディ・クーリング氏(2016年度)
第5回『のびやかな育ちを支える~0.1.2歳児保育の現場から~』保育士 井桁容子氏(2017年度)
第6回『人類の育児スタイルは共同養育』比較認知発達科学者 明和政子氏(2018年度)
第7回『こども・えほん・うたのこと』シンガーソング絵本ライター 中川ひろたか氏(2020年度)