よくある質問

よくある質問をまとめました。これ以外にもブックスタートに関するご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5228-2891 または

Q1 ブックスタートの基本情報や事例などを知りたいのですが

ご要望に応じて、ブックスタート・ハンドブックなどの無料資料をお送りします。 「お問い合わせ・資料請求」

当WEBサイトで、ブックスタートを実施している自治体の取り組みを紹介しています。 「事例紹介」

ブックスタートの基本情報や事例を紹介した書籍やDVDを発行しています。「出版物」

Q2 最新の実施自治体数は

実施自治体一覧をご覧ください。 「実施自治体一覧」

Q3 「実施自治体一覧」はどのように集計していますか

NPOブックスタートでは、毎年、自治体から当法人へのブックスタート・パック(絵本やアドバイス・ブックレット、布製バッグ)注文時に、事業の実施状況についてヒアリングし、「実施自治体」として集計しています。

なお、当法人と物品のやりとりがなく、ブックスタート事業を行っている自治体については、正確な状況を定期的かつ網羅的に収集することが難しいため、現在一覧に掲載しておりませんが、事業運営のためのサポート活動(無料資料の提供や、問合せへの対応など)は他の自治体同様に行っています。

Q4 ブックスタート・パックにかかる費用は

絵本のタイトルや冊数、一緒に手渡すアイテムなど、ブックスタート・パックの内容は自治体によって様々です。 多くの自治体では対象者一人あたり600円~1500円程度のパックを手渡していますが、絵本1冊を手渡しパック単価は数百円という地域もあれば、 絵本3冊と、アドバイス・ブックレット、布製バッグを手渡すなど、パック単価2000円以上という自治体もあります。

各自治体では連携機関が協力しながら手渡す絵本などパックの内容を検討し、 研修費・広報費などとともに予算化を行っています。

Q5 ブックスタートで手渡す絵本など、パックアイテムはどこで購入できますか

当法人では、各自治体のブックスタート事業で赤ちゃんに手渡される候補となる「ブックスタート赤ちゃん絵本」を特別な価格と流通による「非営利のしくみ」を通じて提供しています。 ご注文は出生数に応じてお受けしますので、仮に、年間出生数が1人であれば、絵本1冊から注文できます。絵本以外にも、アドバイス・ブックレットや布製バッグを提供しています。「ブックスタート・パックについて」
価格などの詳細は、自治体向け資料「ブックスタート 購入ガイド」でご案内しています。詳しくはお問い合わせください。TEL 03-5228-2891 または 「お問い合わせ・資料請求」

Q6 各自治体では、どのような機会にブックスタートを実施していますか

多くの自治体では、すべての赤ちゃんに出会うため、受診率が高い0歳児集団健診で実施しています。 なお、0歳児集団健診を行っていない自治体では、他の保健事業(予防接種、育児相談、1歳6か月児健診、家庭訪問)や子育て支援事業などの機会に実施しています。

Q7 職員やボランティアの研修を行いたいのですが

当法人職員が自治体を訪問し、ブックスタートの基本となる情報や各地の事例などを、自治体の状況に合わせて直接ご紹介する研修事業を行っています。
「自治体からの要望に応じた職員派遣について」

Q8 「ブックスタート」の名称を使用する際に、留意すべきこと(申請・使用方法など)はありますか

「大切な5つのポイント」を共有した活動に対して、自治体が「ブックスタート」の名称を使用する際は、当法人への申請や登録などは不要です。「大切な5つのポイント」

 

 なお、当法人は、全国の自治体がブックスタートの名称を事業名として安心して使用できるよう、法的保護の観点から商標登録をしています。ただし、第三者が営利目的で名称を利用するなどした場合に対処するためには、名称が正しく使用されているという社会的状況も必要です。そのため「ブックスタート」の名称を使用される場合は、適切な形でお使いいただけますよう、以下の通りお願いいたします。

 

1.「大切な5つのポイント」の趣旨に沿った活動を称するものとしてご使用ください。

 <好ましくない例>

・第1子のみ、または希望者のみなど、対象者を限定した事業

  (活動を行う市区町村に生まれた「すべて」の赤ちゃんが対象とされていないため)

・妊婦教室や出生届け受付時などにおける絵本配布事業

   (その場で絵本を楽しむ「体験」を届けることができないため)

・赤ちゃん向けおはなし会や、健診での絵本の貸し出し・読みきかせなどの事業

   (絵本を「手渡す」ことをしていないため)

・小中学生や成人を対象とした事業

   (対象が「赤ちゃん」ではないため)

 

2.「ブックスタート」という名称の“普通名詞化”を防ぐため、以下についてご配慮ください。

(1)正しく表記(「ブックスタート」「Bookstart」)してください。

 < 好ましくない例> ブック・スタート、Book start (2語に分けて使用)

(2)ブックスタートを修飾するような単語と組み合わせて使用しないでください。

(地名、“事業”や“フォローアップ”  という言葉、“ボランティア”“パック”など活動に関わる人やモノを説明する言葉との組み合わせは、問題ありません。)

 <好ましくない例> すくすくブックスタート、赤ちゃんブックスタート

自治体の方へ

  • 実施・運営
  • ブックスタート・パック
  • 関係者
  • サポート
  • 質問
  • 資料ダウンロード
  • 資料
ページトップへ