お知らせ

【自治体担当者の方へ】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各地のブックスタート実施状況 及び
当法人より提供している資料について

2020.07.15

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、絵本をひらく楽しい「体験」と「絵本」をセットでプレゼントする
ブックスタート事業にも様々な影響が出ています。
現在、当法人で把握している各地の状況と、提供している資料についてお知らせいたします。

なおスタッフブログでも、各地の事例を随時ご紹介しています。

------------------

● 各地の実施状況と対応例 

『ブックスタートの実施機会である集団健診などは再開したが、読みきかせは行っていない  』

▷ お便りを添えて絵本を手渡し

読みきかせの体験は届けられないが、家庭で絵本を楽しんで欲しいこと、
落ち着いたら図書館に遊びにきて欲しいことをお便りにまとめ、
絵本と一緒に手渡すことにした。

▷ 動画を作成 お便りで案内

ブックスタート事業の説明や、赤ちゃんと家族との絵本の時間、
赤ちゃんから図書館が利用できることなどについて紹介した動画を作成。
絵本と一緒にお渡しするお便りに動画のQRコードを掲載した。

▷ 保健師が手渡し

ボランティアや図書館員は健診に参加できないため、
保健師から絵本を手渡してもらっている。

▷ アドバイス ブックレット(※)を配付 ※詳しくはこちら (ページ中ほど)

読みきかせができない期間は、絵本にアドバイス ブックレットを添えて
趣旨を伝えることに。

▷ 読みきかせの体験を届けるための機会を持つことを検討

健診とは別に、図書館や子育て支援センターなど、
親子が参加しやすい場所で機会を設け、絵本の読みきかせを行うことを検討。

 

『感染症対策をしながら、読みきかせを実施

▷ ボランティアの協力を得ながら実施

体調の確認や当日の検温等を徹底した上で、読みきかせはボランティアが担当。
人が密にならないよう、通常より人と人との距離をおき、マスク着用で実施。
保護者に、お渡しする絵本や差し替え用の絵本を選んでもらう際には、
ラミネートフィルムでカバーした見本を用意し、都度消毒を行う等配慮。
わらべうたの紹介等は割愛し、短時間で終了するようにしている。

 ▷ ボランティアの協力は得ず、職員のみで実施

通常はボランティアの協力を得ているが、接触する人数を減らすため、
現在は図書館職員のみで実施。

 

------------------

以下の資料を用意しました。ぜひご活用ください 

 ● 動画

▷ 「赤ちゃんと いっしょにえほん」

全国各地のブックスタート事業に込められたメッセージを動画にしました。
赤ちゃんに絵本はまだ早い? 
絵本を読むって難しそう……。
そんな保護者からの声にお応えする内容です。
忙しい育児の日々でも気軽に見られるよう、2分間にまとめています。
https://www.bookstart.or.jp/news/bs_videos_2/

 下記サイトよりQRコードのダウンロードが可能です。
※ID、パスワードが不明の場合はお問合せフォームよりご連絡ください。
https://www.bookstart.or.jp/dl/

 

▷ 「ブックスタート しあわせ広げる、愛情ことば。」

DVD「ブックスタート しあわせ広げる、愛情ことば。」(2013)の動画配信を始めました。
活動の意義を再確認するなど関係者の研修素材としてご活用ください。
https://www.bookstart.or.jp/news/bs_videos/

 

● 保護者向けレター案 

ブックスタートは、絵本をひらく楽しい「体験」と「絵本」をセットでプレゼントする活動です。
しかしながら、この状況下では読みきかせを中止せざるを得ない場合もあります。
そのため、補足資料として絵本に添えてお渡しいただける保護者向けレター案を作成しました。
下記サイトよりデータをダウンロードの上、カスタマイズしてお使いください。
なお本レター案には、動画「赤ちゃんと いっしょにえほん」のQRコードも掲載されています。
https://www.bookstart.or.jp/dl/

お知らせ

ページトップへ