ブログ

連載「障がいのある方への対応を考えるために」(6)  聞こえない、聞こえにくい赤ちゃんと絵本

  先日、プライベートで行った展示会「トラNs(ンス)レーショNs(ンズ)展」で、不思議な体験をしました。 展示会のテーマは、“「わかりあえなさ」をわかりあおう”   「・・・のイメージ」とあったそのブースでは、枠の中に、手で「雲」のかたちを作るよう指示がありました。指示通りに雲の形を作ると、目の前のスクリーンに雲の絵が現れて、手を動かす方向に、雲の絵がもくもくと動いていきました。今度は、手の指を下に向けて「雨」のようにしたところ、雨の絵が現れて、手を動か

連載「赤ちゃん絵本を9言語で紹介」(1)外国人親子に、絵本を楽しんでもらうために

  4.0%、25人に1人。   これは、日本の2019年の総出生数(883,566人)に占める、親が外国人(父母ともに外国人、および父母のいずれかが外国人)の子どもの出生数(35,730人)の割合です。 1987年の1.3%から、およそ3倍に増えました。 ※厚生労働省「人口動態統計」(2019年・1987年)   ブックスタートの会場に日本語以外を母語とする親子が参加する機会も、年々増えています。   当法人では、そうした親子にもブッ

<コロナに負けない その11>赤ちゃんの反応を引き出す「コツ」紹介 ~埼玉県三芳町

  埼玉県三芳町立図書館 館長の代田知子さんより、コロナ禍のブックスタートについておたよりをいただきました。   離れた場所から読みきかせをする際の、「コツ」も見えてきたそうです! ご承諾を得て、紹介いたします。   ※三芳町の事例は スタッフブログ/ブックスタート・ニュースレターNo.71 でも紹介しています。   ・・・・・・・・・・・・・・・・   ブックスタートを乳児健診の一環として位置付けている三芳町では、乳幼児健診

<コロナに負けない その10>やってみよう! 自治体と‟つながる”オンライン研修

  「他地域では、どのようにブックスタートを行っているの?」 「ブックスタートの意義を皆で共有し、よりよい活動にしていきたい」   ブックスタートに関わる皆さんからのこうした声にお応えすべく、当法人では職員が各自治体を訪問し、ブックスタートの理念や実施事例などについて紹介する、研修事業を行っています。 ↓詳しくはこちら https://www.bookstart.or.jp/lg/workshop.html   例年50件ほどのご依頼を受けていま

<コロナに負けない!その9>パパと僕との「ぽん・ちん・ぱん!」 ~静岡県伊東市

  ブックスタートでプレゼントされた絵本は、親子にどれだけの幸福をもたらしているのでしょう――。   そう思いを巡らせたくなるような、親子のエピソードです。 伊東市立伊東図書館・菊池朋絵さんよりいただいたおたよりを、ご承諾を得て紹介します。   ・・・・・・・・・・・・・・・・   ↑クリックで大きくなります     ブックスタートで受け取った『ぽんちんぱん』。 絵本の楽しい言葉は、きっとお父さんと男の子、二人にとっ

<コロナに負けない! その8>保護者に希望を尋ねて読みきかせ ~広島県尾道市

  広島県尾道市から、コロナ禍でのブックスタートの写真を送っていただきました。   尾道市では、約半年間休止していたブックスタートでの読みきかせを、10月に再開しました。 保護者の気持ちを尊重し、希望の有無を尋ねた上で実施していますが、これまで健診に参加した全員から、「読んでほしい」と要望を受けています。       「ぽん ちん ぱん!」楽しい言葉のリズムに、赤ちゃんもお母さんもにっこり!     &nb

<コロナに負けない! その7> ボランティアさんから保護者へのメッセージ ~茨城県守谷市

茨城県守谷市では、コロナ禍で、現在ブックスタートでの読みきかせを休止中。 ボランティアの皆さんが、親子を出迎えることができません。   そこで事務局を務める図書館では、ボランティアさんから寄せられた保護者へのメッセージをおたよりにまとめ、 絵本とともにお渡しすることにしました。   ・・・・・・・・・・・・・・・・   <おたより から>   不安なときのおまじない。 お子さんの背をさすりながら だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ

<コロナに負けない! その6>距離を保って読みきかせ~埼玉県三芳町

  埼玉県三芳町では、3月以降休止していた4か月児健診とブックスタートを、7月に再開しました。   再開にあたり、事務局である図書館の皆さんが意識したことは、保護者にも、ボランティアさんにも、安心してブックスタートに参加してもらえるようにすること。 それに向けてのシミュレーションが、繰り返し行われました。   消毒や部屋の換気、マスクの着用などは徹底することにしましたが、課題になったのは、赤ちゃんへの読みきかせの「距離」です。 まだ視力が十分でな

<コロナに負けない! その5>市民とアイデアを出し合い、今できることを~千葉県柏市

  2002年より、子育て支援事業の一環として、1歳6か月児健診でブックスタートを実施している千葉県柏市。   ◇柏市の活動について詳しくはこちら はぐはぐ柏 ブックスタート紹介ページ    柏市ブックスタートの特徴は、行政3課(地域保健課・子育て支援課・図書館)と 市民ボランティア「柏ふれあいブックスタートの会」が一体となって事業を運営していること。 ボランティアと職員による「運営委員会」を定期的に開催し、それぞれの立場からアイデアを出し合って

<コロナに負けない! その4>保健師さんからのメール~鳥取県鳥取市

  緊急事態宣言の解除に伴い、ブックスタートを再開する地域も増えてきています。   先日、鳥取県鳥取市の保健師さんから、近況についてメールをいただきました。 鳥取市では、6か月児健診の際に、市民ボランティア、保健師、図書館司書の三者が協働しながらブックスタートを行っています。   1か月間休止した健診とブックスタートは、5月18日に再開。対象者の来所時間を事前に指定し、人数を分散するなど、健診実施にあたってはさまざまな対策を立てられたそうです。ブ

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ