ブログ

茨城県日立市 ブックスタート15周年 保護者やボランティアさんから届いた声

2002年度からブックスタートに取り組んでいる茨城県日立市。 市では、事業開始から15年をお祝いした記念イベントを開催。それに伴い作成された、これまでのあゆみをまとめた冊子を、NPOブックスタートに送ってくださいました。     冊子には絵本を受け取った保護者の声がたくさん掲載されています。   【保護者の声】 ・ブックスタートで絵本を頂いて、子どもも大変喜んで本を読んでいます。 毎日寝る前に本を読んでから寝るようになり、ブックスタートは本にふれ

栃木県市貝町立図書館 ブックスタート事業オリジナルの缶バッチをプレゼント

  市貝町では、ブックスタートを受けた親子が、後日図書館で利用者カードを作ると、 オリジナルの「ベビーいっとくん」缶バッチがもらえます!   ブックスタートで配付している案内ちらし   オリジナルの缶バッチ   「いっとくん」は市貝図書館通信のキャラクターで、サシバ(タカ目の鳥)の男の子。 夢は「市貝図書館を北関東一番の図書館にすること」で、 ツイッターで新刊情報や休館日をつぶやいたり、イベントに登場したりする図書館の人気者です。 &n

福岡県小郡市 ブックスタートがテーマのワークショップを開催

3月9日、福岡県小郡市に伺いました。   2003年度から10か月児健診でブックスタートを実施している小郡市。事業開始から15年が経過し、対象となった子どもたちは、すくすくと成長しています。今回は、ブックスタートの事務局である図書館の開館30周年、そして小郡市市制45周年を記念して、「ブックスタート」をテーマとしたワークショップが開催されました。         プログラムの内容は、幼児教育者であり、語り手の藤田浩子さんによる

埼玉県鴻巣市のブックスタートを見学しました

1月26日 埼玉県鴻巣市のブックスタートを取材しました。   「次代(あす)の夢咲く 子育てNo.1のまち」を目指し、子育てしやすいまちづくりに力を入れている鴻巣市。 2011年から、こども未来課が事務局となり、4か月児健診でブックスタートを実施しています。   取材当日は、週の初めに降った雪が足元に残る中、25組の親子が健診にやってきました。 受付が終わると、親子はかわいらしい看板のかかった、ブックスタートの部屋に案内されます。    

北海道白老町のブックスタート企画展示

2002年4月からブックスタートを行っている北海道白老町。 毎年この時期に、中央公民館で子どもに関わる団体の活動紹介が行われるのにあわせて、ブックスタートのパネルをレンタルし、展示してくださいます。その企画展示の写真を送っていただきましたのでご紹介します!     事業開始から16年目に入り、最近では健診で「ブックスタートのこと知っています」という保護者が増え、事業が浸透してきたことを感じていらっしゃるそうです。   絵本のひとときが、これからも

宮崎県小林市のブックスタートを見学しました

11月10日、宮崎県小林市のブックスタートを見学しました。 ブックスタートは3か月児健診の中で行われています。健診を終えた親子を、ブックスタート・アドバイザー(ボランティア)が笑顔でお出迎え。赤ちゃんに絵本を読むと、赤ちゃんが絵本をじっと見つめたり、耳を澄ませたり……保護者も我が子の様子を嬉しそうに見つめていました。       また、図書館で行われたブックスタート選書委員会も見学させていただきました。 小林市では毎年11月に、来年度に手渡す絵本

ブックスタート研修会 in 大分 開催報告

2017年10月11日、ホルトホール大分にて開催したブックスタート研修会in大分。 当日の様子をご報告します。       【プログラム】 <AM> ・ブックスタートの今~全国の実践から見えてきたこと~(NPOブックスタート) ・事例紹介 大分県中津市/日出町 <PM> ・ワークショップ「ブックスタートを語りあおう」     【事例紹介:大分県中津市】 中津市立小幡記念図書館 増田美千代さん     201

大阪府泉南市のブックスタートを見学しました

7月19日 大阪府泉南市のブックスタートを取材しました。   2003年の事業開始から、15年目を迎える大阪府泉南市。 メンバーの入れ替わりはありつつも、 事業の立ち上げ当初から活動しているボランティアさんや、 図書館司書さんが、現在も活躍されている地域です。 現在、事業の財源には、ふるさと納税が活用されています。         ブックスタートは、4か月児健診の中で行われています。 ボランティアさんが絵本を読むと、赤ちゃんは

東京都葛飾区のブックスタートを取材しました

事業開始から13年目の東京都葛飾区に、ニュースレター秋号の取材で伺いました。   葛飾区の年間出生数は約3600人。 6か所ある保健センターで行われる3.4か月児健診にあわせて、ブックスタート事業を実施しています。 取材当日の水元保健センターには、31組の親子がいらしていました。         健診の待ち時間を活用して、絵本の読みきかせが始まると、 お子さんが絵本を見つめる様子に、保護者の方も嬉しそうににっこり。 会場に笑顔

鳥取県境港市 ブックスタート15周年記念誌

鳥取県境港市より、ブックスタート15周年記念誌を送っていただきました。         6か月児健診で行うブックスタートの前後にも、 絵本を軸に様々な事業を行い、 子どもたちの健やかな成長を応援している境港市。 記念誌にはこれまでのあゆみや、事業に携わってこられた皆さんの思いのほか、 以前ブログでもご紹介した、小学校でのユニークな授業、 「赤ちゃん登校日」の様子なども掲載されています。   完成した記念誌は、ボランティアさんか

«...23456...10...»
ページトップへ