ブログ

ブックスタート研修会2019 開催報告(3) 事例紹介1 鹿児島県霧島市

絵本をひらく楽しい「体験」と「絵本」をセットでプレゼントするブックスタート事業。全国各地で取り組まれていますが、どこの課が事務局になるのか、どんな立場の人が関わるのかなど、そのやり方は様々です。   そのため研修会では、いくつかの自治体から、実施の様子を紹介してもらうプログラムを導入。参加者が、自分の地域でも取り入れられそうな事例を知ったり、課題解決への糸口を見つけたりする機会となっています。   今年は鹿児島会場と広島会場で、各2自治体のブックスタート関

[VOICE] 広島県府中市 子育て支援センター センター長 正畑光代さん

取材や見学で全国各地を訪問し、お会いした方々からお聞きしたお話の中から、心に残った[VOICE]を紹介します。   ■広島県 府中市子育て支援センター センター長 正畑光代さん   『絵本に救われた避難所での生活』     ―2018年7月の西日本豪雨では、府中市でも大きな被害が出て、子育て支援センターに併設された保育所が避難所になったそうですね。   正畑さん  多くの市民の方が避難されてきて、小さいお子さんを連れたご家族も

沖縄県宮古島市でブックスタートが始まりました

2019年4月にブックスタートが始まった宮古島市から、ブックスタートの写真を送っていただきました!         にっこり笑顔の赤ちゃん。ブックスタートの楽しい様子が伝わってきました。     市の事業として始まる前には、「ブックスタートを宮古島市で始めて欲しい」という市民の方による、約10年間の取り組みがありました。   ありんこ文庫による 「はじめまして絵本プロジェクト」 です。   200

神奈川県鎌倉市のブックスタートを見学しました。

5月15日、神奈川県鎌倉市のブックスタートを見学させていただきました。   会場は6か月児を対象とした育児教室。この日は29組の親子の参加がありました。 対応するのは、図書館員とボランティア。親子が2~3組ずつに分かれて座ると、ブックスタートの始まりです。         絵本をひらいて、どの赤ちゃんにもページが見えるよう、順番に声をかけていきます。 絵本をじっと見たり、触ろうと手を伸ばしたり、読み手の顔を見つめたり……。 そ

静岡県磐田市 子育て家族に優しい複合施設 ひと・ほんの庭『にこっと』

  少し前になりますが、ブックスタートの研修で静岡県磐田市にうかがいました。   研修会の会場となったのは、図書館を改修し、2018年8月にオープンしたばかりの複合施設、ひと・ほんの庭『にこっと』。 中を案内していただいたのですが、親子でゆっくり過ごせるとても素敵な施設でしたので、皆さまにもご紹介します!   『にこっと』は、人と本を介し、「相談」「子育て支援」「市民交流」「学びの支援」などの場を提供する施設。(※『にこっと』リーフレットより) 

広島県府中市のブックスタートを見学しました

2月27日、広島県府中市のブックスタートを見学させていただきました。 親子に対応するのは、府中市で主任児童委員として活動している皆さんです。   「きょうだいの歳が近いと大変だよね。困っていることはない?」 「まぁ、かわいいお手手ね。子育て支援センターで手形や足形を取れるから、記念に行ってみるといいよ」   一組ずつの赤ちゃんと保護者に絵本を読み、ゆったりとした雰囲気の中、保護者とコミュニケーションを取りながら、子育て支援の情報を丁寧に伝えます。 &nbs

愛知県あま市 ボランティアさんより トルコ人の赤ちゃんとのエピソード

愛知県あま市のボランティアさんより、メールをいただきました。 素敵な内容なので、皆さんにご紹介します。(ご本人よりご承諾をいただきました)   ・・・・・・・・・・・・・   昨年のブックスタートの時にあったことです。 トルコの方がカタコトの日本語で、通訳もなく乳児健診に来られて、ブックスタートは私が担当しました。英語もわからないということで、保健師から赤ちゃんの名前は○○ちゃんと教えて貰いました。   いつものようにわらべうたをうたって「○○ち

茨城県牛久市のブックスタートを見学しました

2018年12月4日、茨城県牛久市のブックスタートに伺いました。 会場となる3・4か月児健診会場には、20組の親子が集まり、とても賑やかです。   もうすぐ楽しいクリスマス。牛久市のブックスタート会場は、そんな季節を感じさせる華やかな飾りつけで彩られていました。 これらはすべて、ボランティアさんお手製のものだそうです。         ブックスタートの部屋にやってきた保護者は、まず受付を済ませます。その間、ボランティアさんが赤

大阪府熊取町のブックスタートを見学しました

11月30日(金)、大阪府熊取町のブックスタートを見学させていただきました。   事業開始から今年で16年目を迎える熊取町。4か月児健診の待ち時間や終了後に、ブックスタートを実施しています。 親子に対応するのは図書館員と、町で子ども文庫の活動をしている皆さんです。 絵本をひらいて赤ちゃんに語りかけると、最初は「なにがはじまるの?」といった表情だった赤ちゃんも、次第に手足をパタパタさせて、にっこり笑顔に。ゆったりと絵本を楽しんだ後は、町の子育て支援の情報を丁寧に伝えて

兵庫県川西市 乳児家庭全戸訪問事業でのブックスタート

次号ニュースレターの取材で、兵庫県川西市にうかがいました。   川西市のブックスタートは、こんにちは赤ちゃん事業(生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を訪問する事業)で行われています。家庭訪問でブックスタートを実施しているのは、NPOブックスタート調べで全体の5パーセントほど。私たちも同行させていただくのは初めてです。   訪問の際には、様々な子育て支援情報をお伝えしたり保護者と日ごろの育児のお話をしたりするのにあわせて、赤ちゃんとの絵本のひとときを

12345...10...»
ページトップへ