ブログ

<コロナに負けない その10>やってみよう! 自治体と‟つながる”オンライン研修

 
「他地域では、どのようにブックスタートを行っているの?」
「ブックスタートの意義を皆で共有し、よりよい活動にしていきたい」
 
ブックスタートに関わる皆さんからのこうした声にお応えすべく、当法人では職員が各自治体を訪問し、ブックスタートの理念や実施事例などについて紹介する、研修事業を行っています。
↓詳しくはこちら
https://www.bookstart.or.jp/lg/workshop.html
 
例年50件ほどのご依頼を受けていますが、コロナ禍で、昨年はほぼ延期や中止に。
今年こそ各地でみなさんにお会いし、直接お話ししたい!と意気込んでいましたが、年明け早々、再度、緊急事態宣言が発令されました。まだ当面、昨年と同じような状況が続きそうです。
 
皆さんに直接お会いできないことは、私たちにとっても大変残念です。
でも、今できることは、きっとあるはず――。
 
そこで、当法人も新たな試みを2月からはじめました。
自治体との「オンライン研修」です。
 
これまで、3自治体(福島県二本松市、大阪府豊中市、山形県酒田市)と、オンライン会議システムZoomを用いて開催しました。
 
現在、3地域ともブックスタートでの読みきかせを休止していますが、状況が落ち着き次第、再開を予定しています。
その時に向けて、活動の意義をボランティアさんとともに再確認するほか、コロナ禍での取り組み事例を知りたいといったご要望にあわせてお話ししました。
 
画面越しに「こんにちは!」
手を振り合うだけで、心の距離は近くなるものですね。
 
 

 
新しい世界にドキドキ。操作担当とチームを組んですすめています。
 
 
当法人にとっても各自治体にとっても、初めての経験でしたが、回線の状況や、音声、画面の見え方など、ひとつずつ確認しながら準備を進め、3地域とも無事に開催することができました。各自治体ご担当の方の、丁寧な準備のおかげです!
 
研修に参加されたボランティアさんからは、嬉しいご感想も。
 
――コロナ禍でブックスタート事業に参加できない状況が長期にわたるので、感覚や知識が鈍っていることに改めて気づかされました。ブックスタートでの赤ちゃんの笑った顔、お母さんの幸せそうな顔を見せていただいて、忘れかけていた大切なものを取り戻せたような気がします。(大阪府豊中市)
 
ドラえもんの「どこでもドア」さながらに、どこにいてもつながりが持てる今日。
2021年度は全国各地でブックスタートに携わる方々が、地域の垣根を超えて、オンライン上で交流できるような機会を提供できるよう、現在検討中です。
 
NPOブックスタートも、コロナに負けず、頑張ります!

2021年3月
« 1月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ