ブログ

<コロナに負けない! その7> ボランティアさんから保護者へのメッセージ ~茨城県守谷市~

茨城県守谷市では、コロナ禍で、現在ブックスタートでの読みきかせを休止中。
ボランティアの皆さんが、親子を出迎えることができません。
 
そこで事務局を務める図書館では、ボランティアさんから寄せられた保護者へのメッセージをおたよりにまとめ、
絵本とともにお渡しすることにしました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
<おたより から>
 
不安なときのおまじない。
お子さんの背をさすりながら
だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ、と出して言ってみる。
お子さんも安心して、ママのあなたの気持ちも和らいでいきませんか?
 
普通の生活行動ができる日を待っているのは、み~んな、私も、あなたも。
いつか繋がるその日を楽しみに、好きな絵本を見たりして、ご自愛くださ~い。
 
 

↑クリックで大きくなります
 
 
いつもなら、赤ちゃんと保護者に直接会って、言葉をかけていたボランティアさんたち。
その日が来るまで、まだもう少し時間がかかりそうですが、
こうして皆さんのあたたかい言葉が手元に残るのも、また素敵なことですね。
 

ページトップへ