絵本は心のへその緒 赤ちゃんに語りかけるということ

松居 直 著 / NPOブックスタート / 2018年10月発行
本体900円+税 (送料込)

ご注文はこちら

数々のロングセラー絵本を世に送り出してきた絵本編集者 松居 直が「赤ちゃん」「絵本」「言葉」について語ります。

  • 著者:松居直(まついただし)
    1926年、京都府生まれ。福音館書店の創業に参画。編集長として数々の絵本を世に送り出し、日本の絵本の一時代を作り上げた。社長、会長を経て1997年より相談役。 2000年、「子ども読書年推進会議」副代表を務めるなかで「ブックスタート」に出会い、活動と推進組織の立ち上げに参画。NPOブックスタート理事長を経て、2007年より会長を務める。

内容


第一章 言葉とは何か
母からもらった、生命を支える「言葉」/言葉とは「人間の気持ち」/心に深く刻まれた「子守唄」と「言葉」/絵本は「心のへその緒」/子どもの言葉は聞き覚え/遊びが五感を働かせる


第二章 共に居るということ
声の言葉と機械の言葉/読み手の声が心に残る/手を使って本を見る/言葉の世界を、手をつないで旅するように/絵本は子どもに読んでやるもの


第三章 ブックスタートについて
家庭に気持ちの通じる言葉を/「お母さんの幸せ」のために力を尽くす/日本のブックスタートをつくる/さらなる本質的な広がりのために

小B6判(12×18cm)・上製本 63ページ ISBN978-4-902077-08-7

出版物

  • ニュース
  • 書籍
  • DVD
  • 書籍3
  • 絵本は心のへその緒 赤ちゃんに語りかけるということ
  • 書籍4
  • 書籍2
  • 注文
ページトップへ