ブログ

[VOICE] 広島県府中市 主任児童委員 神田敏治さん

取材や見学で全国各地を訪問し、お会いした方々からお聞きしたお話の中から、心に残った[VOICE]を紹介します。   ■広島県府中市 主任児童委員 神田敏治さん   『言葉はないけれど、赤ちゃんとの間に「対話」が生まれた瞬間』   ―府中市では、主任児童委員さんが、4か月の赤ちゃんに絵本を読んでプレゼントしています。最初にそのことを知った時、どう感じましたか?   神田さん  率直な感想として、4か月の赤ちゃんに絵本を読みきかせても、赤ち

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」(5)カナダ・ノバスコシア州の活動「Read to Me!」

  2018年10月、私たちはイギリスのロンドン南西部にある、ブックスタートの推進団体「ブックトラスト」の事務所を訪問しました。 その際に一緒に訪問することになったのは、2002年からカナダ・ノバスコシア州で「Read to Me!」という活動をしているキャロル・マクドゥーガルさんです。 カナダ東部の半島と大西洋に面する島々からなるノバスコシア州では、州内10か所の病院/産院で、赤ちゃんに絵本を贈る活動が行われています。       &

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」(4) イギリスのブックスタート推進団体・ブックトラスト訪問

  2018年10月、ベルギーのブリュッセルで行われたEUReadの年次総会に出席した私たちは、その後イギリスのロンドンへ移動。ブックスタートの推進団体であるブックトラストを訪問し、お話を伺いました。   ロンドン南西部にある事務所の入り口は、カラフルな絵本がきれいにディスプレイされ、まるで絵本専門店のようでした。     ◇ブックトラストにて       ◇事務所入り口のディスプレイ   &nb

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」(3) オランダ

  世界のブックスタートの中でも、ひときわ目をひくパックを手渡しているのが、オランダのブックスタート「Boekstart」です。   昨年、活動の10周年をお祝いしたというオランダでは、2008年の試験実施のときから、丈夫な紙でできた小さなトランク型のパックが手渡されています。「パックをステキな贈り物として、喜んでもらいたい!」そんな思いを込めてデザインしたそうです。         ブックスタートの推進団体である「

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」(2) フィンランド

世界幸福度ランキング――。国連が毎年発表するこの調査、今年の1位はフィンランドでした。 「幸福度」とは、国民が自分の感覚でどのくらいの幸福を感じるか、という国民調査の回答(10段階)をもとにした指数です。   さて、そのフィンランドでのブックスタートは昨年試験的に、今年からは全国規模で開始しました。 ブックスタートの推進団体である「Lukukeskus(フィンランド読書センター)」がEUReadで行った発表をレポートします。      

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」(1) EURead(イーユー・リード)

2018年10月17日-19日の3日間、ベルギー・ブリュッセルでEURead(イーユー・リード)という団体の年次総会が開かれ、NPOブックスタートから職員2名が参加してきました。   2000年に設立されたEUReadは、ヨーロッパ各地で子どもの読書推進に関わる団体が、経験や構想を交換しあうことで共に発展することを目的とした共同事業体です。   イギリス・ブックスタートの推進団体であるブックトラストはその主要メンバーであり、また参加団体の多くがブックスター

イギリスから素敵なお便り

昨年講演会のために来日された、ブックスタート発案者のウェンディ・クーリングさんから、季節のカードが届きました。       今年もあと10日ほど。皆様どうぞ素敵な週末をお過ごしください。

ブックスタート発案者 ウェンディ・クーリングさんが日本の活動を視察しました

7月8日、ブックスタートの発案者であるウェンディ・クーリングさんが 千葉県鎌ケ谷市のブックスタート会場を視察しました。   今回で4回目となる「子ども・社会を考える」講演会シリーズの講師として、 イギリスから来日したクーリングさん。 子どもの本の専門家であるクーリングさんは、大変活動的な方で、 世界各国を訪れていますが、日本にいらしたのは今回が初めてです。   鎌ケ谷市では4か月児健診でブックスタートを行っていますが、 どの赤ちゃんも、ボランティアさんのに

台湾からのお客さま

11月21日、NPOブックスタートの事務所に、 台湾からお客さまがいらっしゃいました。   訪問してくださったのは、台北市の大学で、乳幼児保育を教えている邱先生。 台北市のブックスタートにも携わっている方です。 今回は、日本の活動について詳しく知りたいということで、 児童書の出版社の方と一緒に来てくださいました。         台湾では、日本のような形で赤ちゃんの集団健診が行われていないため、 ブックスタートは主に図書館で行

タイ農村部で子ども図書館を運営する堀内佳美さん

10月20日、タイ北部の農村、チェンマイ県プラオ郡を中心に、 子どもたちのために図書館などを運営する 堀内佳美さんが、NPOブックスタートの事務所を訪問してくれました。   「本をツールに、人と社会をつないでいきたい」という思いのもとに 2010年からタイで活動している堀内さん。 幼い頃に視力を失いましたが、それを全く感じさせない程、 とても行動的で魅力的な女性です!   ↓↓堀内さんの活動について詳しくはこちら http://www.alwaysread

12
ページトップへ