ブログ

視覚に障がいのあるご両親とその赤ちゃんに『てんやく絵本』をお渡ししました

  NPOブックスタートでは、親子に手渡す絵本の候補となる「ブックスタート赤ちゃん絵本」について、自治体からのご依頼に応じて「てんやく絵本」へ交換する取り組みを行っています。   「てんやく絵本」とは、市販の絵本に、本文の点字だけでなく、絵の形が手で触ってわかるように、絵の輪郭に合わせて透明なシートを貼り付けたり、必要最小限で絵本の補足説明を点字で添えたりしたもので、見えない人と見える人が、一緒に楽しむことのできる絵本です。     ※

ブックスタート研修会in大分を開催しました!

10月11日(水)、ブックスタート研修会in大分を開催しました。   当日は、大分県をはじめ、福岡県や熊本県、宮崎県などから、 82名の自治体職員やボランティアの皆さんがご参加くださいました。     午後プログラム「ブックスタートを語りあおう」に参加された皆さん   研修会の内容は、後日改めてスタッフブログとfacebookでご報告致します。 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

文科省「子どもの読書活動推進に関する有識者会議」に委員として出席しました

8月1日、文部科学省で行われた  「第一回 子どもの読書推進に関する有識者会議」  に、 当法人の代表 白井が、委員として出席しました。   この会議は、政府の「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」が 前回平成25年5月の策定から5年目を迎え、 次期基本計画の策定に向けて検討を進めるために設置されたものです。     第一回は、文部科学省の事務局による読書推進に関する現状の説明のほか、 各委員から、日頃の活動の中で感じていることについての

ブックスタートを取材した小学生からレポートが届きました!

今年の8月に、夏休みの自由研究でブックスタートを取材するために NPOブックスタートの事務所に来てくれた小学生が、 完成したレポートを送ってくれました。 (取材時の様子は、以前ブログでご紹介しています)               スケッチブックまるまる1冊を使ってまとめられたレポートには、 取材を通じて見聞きしたことや感じたことが、生き生きとした言葉で綴られています。 丁寧にまとめた成果が認められ、学年代表作品にも選ばれたそ

ブックスタート研修会in秋田を開催しました!

  10月12日(水)、秋田県生涯学習センターにて ブックスタート研修会in秋田を開催しました。 当日は、図書館・母子保健・子育て関連部署等の自治体職員の方々や ボランティアさんなど、56名の方がご参加くださいました。       【当日のプログラム】 <AM> ・ ブックスタート~15年のあゆみと現在(NPOブックスタート) ・ 事例紹介 秋田県美郷町 <PM> ・ ワークショップ「ブックスタートを語りあおう」   &nbs

自由研究でブックスタートを取材中の小学生が、事務所に来てくれました

8月15日、夏休みの自由研究で ブックスタートを取材している小学6年生が、 お母さんと一緒に、NPOブックスタートの事務所を訪問してくれました。         学校で、下級生に絵本を読む機会があったことや、 自分が赤ちゃんの頃にブックスタートを受けていたことを お母さんから聞いたことなどをきっかけに、今回のテーマを選んだ女の子。   既に、お住まいの市のブックスタートや赤ちゃん向けおはなし会を見学し、 おはなし会では、赤ちゃ

ブックスタート発案者 ウェンディ・クーリングさんが日本の活動を視察しました

7月8日、ブックスタートの発案者であるウェンディ・クーリングさんが 千葉県鎌ケ谷市のブックスタート会場を視察しました。   今回で4回目となる「子ども・社会を考える」講演会シリーズの講師として、 イギリスから来日したクーリングさん。 子どもの本の専門家であるクーリングさんは、大変活動的な方で、 世界各国を訪れていますが、日本にいらしたのは今回が初めてです。   鎌ケ谷市では4か月児健診でブックスタートを行っていますが、 どの赤ちゃんも、ボランティアさんのに

朝日新聞(2015/11/26朝刊)に掲載された市民の「声」

2015年11月26日(木)、朝日新聞朝刊「声」コーナーに、 山形県にお住まいの方から、「無心な赤ちゃんに涙腺ゆるむ」という題で、 素敵な文章が寄せられていました。   ブックスタートにボランティアとして携わることを検討されたそうですが、 無心な“赤ちゃん”と目があうだけで涙腺がゆるんでしまう。 自分は活動に協力することはできないけれど、 赤ちゃん達が絵本の楽しい時間を過ごせるよう祈っています、 という内容のものでした。   ブックスタートは、全国各地で活

山梨県立図書館に伺いました

11月5日、山梨県立図書館に伺い、館内を見学させていただきました。   2012年に甲府駅前に新築移転した山梨県立図書館。 館内には最新鋭の設備や、交流やイベントの為のスペースなどが整っており、 利用者がそれぞれのニーズにあわせて、ゆったりと過ごすことができます。     児童資料コーナーにある「えほんのかんらんしゃ」は子ども達に大人気!   また、県立図書館では、県内の市町村図書館の司書さんと一緒に 前年に出版された図書から「こどもに

ブックスタート研修会in静岡を開催しました!

10月19日(月)、ブックスタート研修会in静岡を開催しました。 当日は、自治体職員、ボランティアさんを中心に、81名がご参加くださいました。     午前プログラムでは、三島市・沼津市・浜松市の担当者より それぞれの地域の取り組み事例を紹介。 午後プログラムでは、「ブックスタートを語りあおう」と題し、 グループに分かれた話し合いを行いました。     【事例紹介:静岡県三島市】 三島市立図書館 渡邉基史さん   2002年か

ページトップへ