ブログ

新刊発行のおしらせー昨日の続きー

新刊のタイトル『絵本は心のへその緒』の深い意味をお話させてください。   発売日の本日10月5日は、著者・松居直92歳の誕生日でもあります!   92年前の今日、この世に生を受けた松居。自分とお母さんをつないでいた「へその緒」を小学生のときに見つけたエピソードと関連して、絵本が親子関係に果たす役割を本書で語っています。 サブタイトルの「赤ちゃんに語りかけるということ」の意味と併せて、詳細は本書で・・・。   『絵本は心のへその緒~赤ちゃんに語りか

新刊発行のお知らせ

このたびNPOブックスタートでは、編集者として数々のロングセラー絵本を世に送り出し、 現在は当法人の会長を務める松居 直の書籍を発行いたします。   タイトルは   『絵本は心のへその緒~赤ちゃんに語りかけるということ~』   これまでの松居の講演や発言から「赤ちゃん」「絵本」「ことば」についての考えを、コンパクトにわかりやすくまとめました。 カバー画は林明子さんの『こんとあき』(福音館書店)から。       &n

新しい資料ができました!『ブックスタート・ハンドブック』と『スタッフガイド』

このたびNPOブックスタートでは、2つの新しい資料を発行しました! ———–   ひとつめは、今回のリニューアルが第7版となるハンドブックです。   ◆自治体職員向け資料 『ブックスタート・ハンドブック 全国の実践事例を事業運営のヒントに』     事業の立ち上げから実施、評価、充実に役立てていただけるよう、運営のためのヒントをまとめました。 全国で蓄積されてきた実践経験を、113の事例と

文科省「子どもの読書活動推進に関する有識者会議」に委員として出席しました

8月1日、文部科学省で行われた  「第一回 子どもの読書推進に関する有識者会議」  に、 当法人の代表 白井が、委員として出席しました。   この会議は、政府の「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」が 前回平成25年5月の策定から5年目を迎え、 次期基本計画の策定に向けて検討を進めるために設置されたものです。     第一回は、文部科学省の事務局による読書推進に関する現状の説明のほか、 各委員から、日頃の活動の中で感じていることについての

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 当法人は、本日より業務を開始いたします。 2017年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 NPOブックスタート職員一同 *写真の木彫りは、当法人事務局長・白井の作品です。

書籍「生きてごらん、大丈夫」でブックスタートが紹介されました

書籍『生きてごらん、大丈夫 子どもと本と、出会いをつむぐ』 (佐々波幸子、かもがわ出版、2016/3)で、ブックスタートを取り上げていただきました。 この書籍は、朝日新聞文化くらし報道部記者の佐々波幸子さんの記事をまとめたもので、 子どもたちに絵本を届ける様々な活動や、多くの作家の方々の言葉が紹介されています。 ブックスタートは、2010年8月の記事の中で、 中学生が参加する愛知県尾張旭市の取り組みを中心に紹介していただきました。 機会がございましたら、是非ご覧ください。

講演会開催決定! ブックスタート発案者 ウェンディ・クーリングさん(英国)

「子ども・社会を考える」講演会シリーズ(4)の開催が決定しました!   『すべての赤ちゃんに絵本を~英国の「ブックスタート」が世界に広がるまで~』 ウェンディ・クーリング(ブックスタート発案者/絵本コンサルタント)   <日時> 2016年7月9日(土) 13:00~15:50 <会場> 東京大学 伊藤謝恩ホール <主催> NPOブックスタート         今回は、英国から、ブックスタート発案者のウェンディ・クー

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 当法人は、本日より業務を開始いたします。 今年も、ブックスタートにまつわる様々な情報をご紹介してまいりますので、 どうぞよろしくお願いいたします。 今年の干支は「猿」。 素敵なご猿(えん)に恵まれますように! (写真の木彫りは、当法人事務局長・白井の作品です。) NPOブックスタート職員一同

ニュースレターに埼玉県三芳町立図書館長 代田知子さんによる「コラム」を掲載しています

ブックスタートに関する最新情報や全国各地の取り組みを紹介している 『ブックスタート・ニュースレター』(年4回発行)。 中でも、様々な立場の専門家による「コラム」は人気コーナーのひとつです。   2015年度のニュースレターでは、 司書として、児童サービスの経験を豊富にお持ちの、 埼玉県三芳町立図書館 館長 代田知子さんに コラムをご担当いただくことになりました。   第1回目となる、ニュースレター48号には、 ブックスタート立ち上げ当時のエピソードをお寄せ

ブックスタートが15年目を迎えました

2000年の「子ども読書年」をきっかけに、日本に紹介されたブックスタート。 2001年4月に12市町村で始まったこの活動は、 この春、活動開始から15年目を迎えました。   現在、石川県能美市でブックスタートの事務局を担当する 能美市立辰口図書館・柿原真由美さんは、 2001年度、合併前の旧辰口町でもブックスタートを担当されていた方。 異動のため、ブックスタートから離れていた時期もありましたが、 一昨年から再びブックスタートを担当することになりました。  

12
ページトップへ