ブログ

広島県府中市のブックスタートを見学しました

2月27日、広島県府中市のブックスタートを見学させていただきました。
親子に対応するのは、府中市で主任児童委員として活動している皆さんです。
 
「きょうだいの歳が近いと大変だよね。困っていることはない?」
「まぁ、かわいいお手手ね。子育て支援センターで手形や足形を取れるから、記念に行ってみるといいよ」
 
一組ずつの赤ちゃんと保護者に絵本を読み、ゆったりとした雰囲気の中、保護者とコミュニケーションを取りながら、子育て支援の情報を丁寧に伝えます。
 
 

 
 
主任児童委員の中には、市内の学校の先生だった方もいらっしゃるので、教え子と偶然再会することもあるそうです。
 
「心配ごとがあったら、地域には、赤ちゃんの成長を見守る主任児童委員がいるから、なんでも相談してね」
帰り支度を手伝いながら、笑顔で見送ると、保護者もニコニコ笑顔で帰っていきました。
 
 

 
 
府中市の取り組みは、2019年6月発行のニュースレターで、ご紹介する予定です。
お世話になりました府中市の皆さん、ありがとうございました。(O)

ページトップへ