ブログ

大阪府熊取町のブックスタートを見学しました

11月30日(金)、大阪府熊取町のブックスタートを見学させていただきました。
 
事業開始から今年で16年目を迎える熊取町。4か月児健診の待ち時間や終了後に、ブックスタートを実施しています。
親子に対応するのは図書館員と、町で子ども文庫の活動をしている皆さんです。
絵本をひらいて赤ちゃんに語りかけると、最初は「なにがはじまるの?」といった表情だった赤ちゃんも、次第に手足をパタパタさせて、にっこり笑顔に。ゆったりと絵本を楽しんだ後は、町の子育て支援の情報を丁寧に伝えていきます。
 
 

 
 
熊取町では、子どもたちが成長に応じて、様々な場所や機会で絵本にふれられるよう取り組んでいます。まず最初の機会は、出生届の提出時。「お誕生おめでとう!」「子育てに図書館を活用してください」といったメッセージとともに、育児書やおすすめ絵本の情報のほか、ブックスタートのことも紹介したリーフレットを配付しています。あたたかみのあるデザインも魅力的。リーフレットを見て、ブックスタートを楽しみに来てくれる親子も多いそうです。
 
 

 
 
熊取町の活動を支える、皆さんの笑顔も素敵です!
 
 

 
熊取町の皆さん、ありがとうございました。(K)

ページトップへ