ブログ

世界に広がる「赤ちゃんに絵本を贈る活動」①

2018年10月17日-19日の3日間、ベルギー・ブリュッセルでEURead(イーユー・リード)という団体の年次総会が開かれ、NPOブックスタートから職員2名が参加してきました。
 
2000年に設立されたEUReadは、ヨーロッパ各地で子どもの読書推進に関わる団体が、経験や構想を交換しあうことで共に発展することを目的とした共同事業体です。
 
イギリス・ブックスタートの推進団体であるブックトラストはその主要メンバーであり、また参加団体の多くがブックスタートに取り組んでいます。そこで「赤ちゃんに絵本を贈る活動の世界ネットワーク」を、EUReadが中心となって作っていくことになり、今回の会議では、その正式な決定がなされました。
 
 
◇EUReadの皆さんと


 
 
会議ではフィンランドとオランダの充実したブックスタートの取り組みが紹介され、さらに日本が18年前に活動を開始し、現在も多くの人々に支えられた全国的な活動になっていることが、驚きをもってあたたかく受けとめられました。
 
EUサミットの開催日程と重なり、街は厳重な警備態勢が敷かれていましたが、EU本部前で見かけたパブリックアートからは、この地球で肌の色も言葉も違う世界の人々が手をつなぎあって楽しく暮らすイメージが伝わってくるようでした。
 
 
◇EU本部


 
 
◇パブリックアート
 

 
 
ブリュッセルでの会議のあとは、特急ユーロスターでロンドンに移動。ブックトラストの事務所を訪ねてイギリスの活動の最新情報を集めてきました。また2年前に来日してくださった、ブックスタート発案者のウェンディ・クーリングさんとも再会しました。
 
 
◇特急ユーロスター


 
 
これから5回にわたって、この旅のレポートをしていきたいと思います。

ページトップへ