ブログ

外国語を母語とする親子のために(3)

 
この連載も今回が最終回。
最後にご紹介するのは、アドバイスブックレット『赤ちゃんといっしょに はじめまして 絵本』の多言語(8言語)版です!
 
 

 
 
アドバイスブックレットは、構成と絵を絵本作家のスギヤマカナヨさんが担当。やわらかなタッチのイラストで、赤ちゃんと絵本を開く時間の楽しさを伝えています。
 
各ページでは、家庭で絵本が登場する様々な場面を、シンプルな絵と短くわかりやすい文章で表現し、保護者が気軽に読めるよう工夫しました。
 
また、お母さんだけでなく他の家族にも活動の趣旨を知ってもらいたいという思いから、赤ちゃんがいろいろなシーンで、お父さんやおじいちゃん、おばあちゃんとも絵本を開いているイラストを多く取り入れました。
 
 

 
 
多言語版では、この冊子を8言語に翻訳(英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/タガログ語/スペイン語/タイ語/ベトナム語)。
日本語もひらがなで併記しています。これはひらがなであれば読めるという方に活用していただくためのものです。
 
イラストの一部には、日本で暮らす中南米の家族をイメージしたカットも挿入。多様な人々がそれぞれに絵本を楽しむ様子を表現しました。
 
 

 
 
多言語版アドバイスブックレットは、ブックスタートを実施している自治体にご提供しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。
 
————
 
この連載では、外国語を母語とする親子へ向けた、NPOブックスタートの取り組みをご紹介しました。
国籍や言語の違いに関わらず、すべての保護者が安心して子育てができる環境づくりを目指して、NPOブックスタートではこれからも、活動を進めていきたいと思っています。
 
 
連載(1)(2)を読む
外国語を母語とする親子のために(1)
外国語を母語とする親子のために(2)

ページトップへ