ブログ

4月からブックスタートを開始した東京都小平市にうかがいました!

9月26日、今年度からブックスタートを開始した、東京都小平市のブックスタートを見学させていただきました。
 
小平市では3~4か月児健診でブックスタートを行っています。
健診が行われる3階から、ひとつ階を上がった4階がブックスタートの会場です。
「健診お疲れさまでした。こちらへどうぞ」オルゴールの心地よい音楽が流れる会場では、スタッフの皆さんが笑顔で親子を出迎えます。
 
 

 
 
小平市では2冊の絵本の内容を簡単に紹介し、そのうち1冊を保護者に選んでもらいます。
「どちらの絵本にしようかな?」じっと絵本を見つめる我が子の表情を目の当たりにして、どのパパもママも真剣に悩んでいます。でもその横顔は、とっても嬉しそう。
選んでもらった絵本を読みきかせし、プレゼント。楽しい体験とともに、おうちに持ち帰ってもらいます。
 
事業開始から約半年。事務局を務める図書館員さんと、この活動のために集まった約70名のボランティアの皆さんは、互いに意見を出し合いながら、活動を作り上げてきました。当日のブックスタート終了後も、お手洗いの案内や待ち時間の有効活用方法について意見が出されていました。
 
 

 
 
赤ちゃんとママの視点から、よりよい活動にするために何ができるかを常に考え、回を追うごとに工夫を重ねてきた小平市のブックスタート。これからも更に進化していきそうです!
 
小平市の皆さま、ありがとうございました。(M)

ページトップへ