ブログ

兵庫県川西市 乳児家庭全戸訪問事業でのブックスタート

次号ニュースレターの取材で、兵庫県川西市にうかがいました。   川西市のブックスタートは、こんにちは赤ちゃん事業(生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を訪問する事業)で行われています。家庭訪問でブックスタートを実施しているのは、NPOブックスタート調べで全体の5パーセントほど。私たちも同行させていただくのは初めてです。   訪問の際には、様々な子育て支援情報をお伝えしたり保護者と日ごろの育児のお話をしたりするのにあわせて、赤ちゃんとの絵本のひとときを

外国語を母語とする親子のために(3)

  この連載も今回が最終回。 最後にご紹介するのは、アドバイスブックレット『赤ちゃんといっしょに はじめまして 絵本』の多言語(8言語)版です!         アドバイスブックレットは、構成と絵を絵本作家のスギヤマカナヨさんが担当。やわらかなタッチのイラストで、赤ちゃんと絵本を開く時間の楽しさを伝えています。   各ページでは、家庭で絵本が登場する様々な場面を、シンプルな絵と短くわかりやすい文章で表現し、保護者が気

新刊発行のおしらせー昨日の続きー

新刊のタイトル『絵本は心のへその緒』の深い意味をお話させてください。   発売日の本日10月5日は、著者・松居直92歳の誕生日でもあります!   92年前の今日、この世に生を受けた松居。自分とお母さんをつないでいた「へその緒」を小学生のときに見つけたエピソードと関連して、絵本が親子関係に果たす役割を本書で語っています。 サブタイトルの「赤ちゃんに語りかけるということ」の意味と併せて、詳細は本書で・・・。   『絵本は心のへその緒~赤ちゃんに語りか

新刊発行のお知らせ

このたびNPOブックスタートでは、編集者として数々のロングセラー絵本を世に送り出し、 現在は当法人の会長を務める松居 直の書籍を発行いたします。   タイトルは   『絵本は心のへその緒~赤ちゃんに語りかけるということ~』   これまでの松居の講演や発言から「赤ちゃん」「絵本」「ことば」についての考えを、コンパクトにわかりやすくまとめました。 カバー画は林明子さんの『こんとあき』(福音館書店)から。       &n

4月からブックスタートを開始した東京都小平市にうかがいました!

9月26日、今年度からブックスタートを開始した、東京都小平市のブックスタートを見学させていただきました。   小平市では3~4か月児健診でブックスタートを行っています。 健診が行われる3階から、ひとつ階を上がった4階がブックスタートの会場です。 「健診お疲れさまでした。こちらへどうぞ」オルゴールの心地よい音楽が流れる会場では、スタッフの皆さんが笑顔で親子を出迎えます。         小平市では2冊の絵本の内容を簡単に紹介し、

ページトップへ