ブログ

北海道根室市のブックスタートを見学しました

9月4日、北海道根室市のブックスタートを見学させていただきました。
本土最東端に位置する根室市は、北海道で最も早く朝日に出会えるまち。見学当日も、美しい朝日に出会うことができました。
 
 

 
 
朝日からパワーをもらい、お伺いしたブックスタート会場。根室市では施設の都合上、ブックスタートの実施機会である7か月児健康相談を図書館で行っています。当日は、12組の親子がやってきました。
 
 

 
 
読みきかせを担当するのは、ボランティアの皆さん。ゆったりとした優しいトーンで赤ちゃんに語りかけます。「アーアー」とおしゃべりする赤ちゃんに「うんうん、そうね」、ボランティアさんが笑顔で応えると、会場はあたたかな空気で満たされます。読みきかせには以前にご紹介した、札幌のふきのとう文庫さん作成の、布の絵本も用いられていました。
 
 

 
 
絵本をプレゼントするのは図書館員さん。手にしているのは、手作りの“魔法の人形”。この人形が踊り始めると、泣いている赤ちゃんもご機嫌になるのだそうです。きっと赤ちゃんは、人形の楽しいタップダンスと、図書館員さんの爽やかな笑顔で、嬉しい気持ちになっているのでしょうね。
 
お伺いした翌々日の6日に発生した地震の影響で、根室市にも停電などの被害が発生しました。大雨や台風、地震など、今年は天災が各地で発生しています。赤ちゃんとともに、避難生活をされている方も多くいらっしゃいます。一日も早く平穏な日々が戻りますよう、心よりお祈り申し上げます。(Y)

ページトップへ