ブログ

北海道斜里町立図書館 忙しいパパママに!絵本の宅配サービス

 
世界自然遺産の知床で知られる北海道斜里町。町立図書館では、0歳~就学前のお子さんのいるご家庭に向けたユニークなサービス、『えほんクラブ』と『親子えほんセットの貸し出し』を行っています。
 
『えほんクラブ』は、図書館に行かなくても定期的に絵本が借りられる宅配サービスです。2週間に一度、絵本3冊のセットが自宅に届き、同時に前回借りた本を返却することができます(図書館での返却も可能)。
絵本は借りたいけれど図書館にはなかなか行けないという親子に嬉しいこのサービスは、年間出生数70人強の斜里町で、0~6歳児のいる50世帯以上に利用されており、とても好評です。
 
 
☆「えほんクラブ」のセット
 

 
 
『親子えほんセット』は、図書館に来館する親子のためのサービスです。図書館員が選んだ3冊の絵本が専用バッグにあらかじめセットされ、バッグごと借りて帰ることができます。準備されているのは、0~2歳向け、3~4歳向け、5~6歳向けの、計50セット。絵本の組み合わせ一覧を見ながら、好きなセットを探すこともでき、様々な絵本に出合うきっかけにもなっています。
昨夏から新しく始まった取り組みですが、リピーターがとても多く、「子どもと一緒だとゆっくり絵本が選べない」「どれを選んでいいのかわからない」というパパママにも喜ばれています。
 
 
こうした親子向けの取り組みは、4か月児健診のブックスタートでリーフレットを渡して案内。『えほんクラブ』はその場で申し込みができるそうです。
 
☆ブックスタートで配付しているリーフレット
図書館の授乳室や子育て支援コーナー、おはなし会の紹介も載っています。
 

 
 
毎日忙しい子育て世代のニーズに寄り添ってくれる図書館サービス。
親子で絵本を楽しむひとときを、ぐっと身近にしてくれますね!(Y)
 

ページトップへ