ブログ

福岡県小郡市 ブックスタートがテーマのワークショップを開催

3月9日、福岡県小郡市に伺いました。
 
2003年度から10か月児健診でブックスタートを実施している小郡市。事業開始から15年が経過し、対象となった子どもたちは、すくすくと成長しています。今回は、ブックスタートの事務局である図書館の開館30周年、そして小郡市市制45周年を記念して、「ブックスタート」をテーマとしたワークショップが開催されました。
 
 

 
 
プログラムの内容は、幼児教育者であり、語り手の藤田浩子さんによる基調講演のほか、小郡市で事業開始当初から行われてきたブックスタート対象者への追跡調査の報告、3つの分科会と盛りだくさん。NPOブックスタートからは、「ブックスタートの現在」と題し、全国各地に活動がどのように広がり、取り組まれているのかを紹介しました。
 
 

 
 
分科会「ブックスタートを語ろう」には、NPOブックスタートも参加させていただきました。どのような状況においても赤ちゃんのために最善を尽くす、皆さんの熱い思いが重なり、議論は白熱!あっという間に時間が過ぎてしまいました。
 
 

 
 
終日にわたり、赤ちゃん、そしてブックスタートのことを考える、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。小郡市の皆さま、貴重な機会をありがとうございました。(M)
 
※小郡市のブックスタートや、追跡調査について詳しくは、小郡市立図書館webサイトでご覧いただけます。
http://www.library-ogori.jp/service/post-4.html

ページトップへ