ブログ

宮崎県小林市のブックスタートを見学しました

11月10日、宮崎県小林市のブックスタートを見学しました。
ブックスタートは3か月児健診の中で行われています。健診を終えた親子を、ブックスタート・アドバイザー(ボランティア)が笑顔でお出迎え。赤ちゃんに絵本を読むと、赤ちゃんが絵本をじっと見つめたり、耳を澄ませたり……保護者も我が子の様子を嬉しそうに見つめていました。
 

 
 
また、図書館で行われたブックスタート選書委員会も見学させていただきました。
小林市では毎年11月に、来年度に手渡す絵本を選びます。委員会には、図書館職員やブックスタート・アドバイザーのほか、幼稚園の園長先生や、保育士さん、小さなお子さんの保護者などが参加。ときには実際に絵本を読んで感想を共有しながら、選考が進められていました。
 

 
 
その後、市内にある「子うさぎ文庫」を訪問。
こちらの文庫は、フォローアップ事業「絵本であそぼ 0・1・2」の会場にもなっていて、月に1回、図書館職員や文庫の方が、赤ちゃん絵本を読んだり、わらべうたを紹介しているそうです。ゆったりとあたたかな空間で、親子が楽しくくつろいでいる様子が目に浮かびました。
 
  子うさぎ文庫
 
 
貴重な体験をさせていただいた、盛りだくさんの一日でした。
お世話になりました小林市の皆さん、ありがとうございました。(O)

ページトップへ