ブログ

視覚に障がいのあるご両親とその赤ちゃんに『てんやく絵本』をお渡ししました

  NPOブックスタートでは、親子に手渡す絵本の候補となる「ブックスタート赤ちゃん絵本」について、自治体からのご依頼に応じて「てんやく絵本」へ交換する取り組みを行っています。   「てんやく絵本」とは、市販の絵本に、本文の点字だけでなく、絵の形が手で触ってわかるように、絵の輪郭に合わせて透明なシートを貼り付けたり、必要最小限で絵本の補足説明を点字で添えたりしたもので、見えない人と見える人が、一緒に楽しむことのできる絵本です。     ※

ページトップへ