ブログ

ブックスタート研修会 in 大分 開催報告

2017年10月11日、ホルトホール大分にて開催したブックスタート研修会in大分。 当日の様子をご報告します。       【プログラム】 <AM> ・ブックスタートの今~全国の実践から見えてきたこと~(NPOブックスタート) ・事例紹介 大分県中津市/日出町 <PM> ・ワークショップ「ブックスタートを語りあおう」     【事例紹介:大分県中津市】 中津市立小幡記念図書館 増田美千代さん     201

視覚に障がいのあるご両親とその赤ちゃんに『てんやく絵本』をお渡ししました

  NPOブックスタートでは、親子に手渡す絵本の候補となる「ブックスタート赤ちゃん絵本」について、自治体からのご依頼に応じて「てんやく絵本」へ交換する取り組みを行っています。   「てんやく絵本」とは、市販の絵本に、本文の点字だけでなく、絵の形が手で触ってわかるように、絵の輪郭に合わせて透明なシートを貼り付けたり、必要最小限で絵本の補足説明を点字で添えたりしたもので、見えない人と見える人が、一緒に楽しむことのできる絵本です。     ※

ブックスタート研修会in大分を開催しました!

10月11日(水)、ブックスタート研修会in大分を開催しました。   当日は、大分県をはじめ、福岡県や熊本県、宮崎県などから、 82名の自治体職員やボランティアの皆さんがご参加くださいました。     午後プログラム「ブックスタートを語りあおう」に参加された皆さん   研修会の内容は、後日改めてスタッフブログとfacebookでご報告致します。 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

井桁容子さん講演会 『のびやかな育ちを支える~0.1.2歳児保育の現場から~』開催報告

2017年9月9日(土)、東京・日暮里サニーホールにて、 NPOブックスタート主催「子ども・社会を考える」講演会シリーズ(5) 『のびやかな育ちを支える~0.1.2歳児保育の現場から~』を開催しました。   講師は、40年にわたり保育士として多くの親子に関わり、 保育や子育てをテーマとした講演を数多くされている井桁容子さん。   当日は、子育て支援や読書に携わる行政職員や市民ボランティア、 保育士、児童書出版社の方、一般の保護者の方など、362名の方がご参

ページトップへ