ブログ

ブックスタート研修会in秋田を開催しました!

 
10月12日(水)、秋田県生涯学習センターにて
ブックスタート研修会in秋田を開催しました。
当日は、図書館・母子保健・子育て関連部署等の自治体職員の方々や
ボランティアさんなど、56名の方がご参加くださいました。
 

 
 
【当日のプログラム】
<AM>
・ ブックスタート~15年のあゆみと現在(NPOブックスタート)
・ 事例紹介 秋田県美郷町
<PM>
・ ワークショップ「ブックスタートを語りあおう」
 
 
【事例紹介】
美郷町教育委員会 生涯学習課 美郷町学友館 佐藤 紀公子さん

 

 
2005年よりブックスタートを行っている美郷町。
7か月児健診で絵本2冊をプレゼントした後、
フォローアップ事業として10か月児健診でも再度絵本を手渡しています。
その取り組みの様子や工夫をわかりやすく紹介していただきました。
 
美郷町のブックスタート事業の最終目標は
小さな頃からの気持ちのこもった言葉のやりとりを通じて、
人と向き合って話ができ、相手を思いやることができる人を育てること、
更にはそうした人が増えていくことで、よりよい町をつくること。
 
佐藤さんは事業への思いを
「赤ちゃんと保護者が絵本を通じて向き合い、対話をすることによって、
親子があたたかく楽しい言葉のひとときをもつことを応援するのが、
私たちのブックスタートです」と話してくださいました。
 
 
【ワークショップ「ブックスタートを語りあおう」】
4~5人のグループに分かれ、お互いの思いや経験を共有しました。
 

 
今回の研修会には、開催地の秋田県だけでなく、
お隣の岩手県からご参加くださった方もいました。
参加者からは、
「美郷町の佐藤さんのお話がとても分かりやすかったです。
地域のつながりや職員間の連絡、連携が大事なことが理解できました」
「様々な地域や立場の人から活動に対する思いや苦労している点、
工夫していることなどを聞けて、新たな気付きを得ることができました」
「改めて、自分がすごい活動をしているのだな、と感じました」
といった感想をお寄せいただきました。
 
ブックスタート研修会は来年度も、別の地域で開催予定です。
近隣で開催の際には、是非ご参加ください。

ページトップへ