ブログ

兵庫県芦屋市 ブックスタートの見学に伺いました

5月24日、兵庫県芦屋市にブックスタートの見学に伺いました。
 
芦屋市では、2010年度より4か月児健診で活動を行っています。
保健師さんは、講話の中でブックスタートについて紹介。
図書館員さんとボランティアさんが、
待ち時間を利用して絵本の読みきかせを行っています。
 
 

待合スペースに読みきかせコーナーを設置。
お兄ちゃんお姉ちゃんが一緒に絵本を楽しんでいる様子も見られました。

 

当日は、職場体験で図書館に来ていた中学生が、会場設営などをお手伝いしていました。

 
芦屋市では、毎回ブックスタート終了後、活動の様子をノートに記録するほか、
年に1~2回は関係者が顔を合わせて会議を開催するなど、
情報の共有にも力をいれています。
こうしたことを通じて、様々な観点から意見が持ち寄られ、
充実した活動が生まれているそうです。
 
皆さんが、あたたかく赤ちゃんを迎え入れている様子が印象的でした。
芦屋市の皆さん、ありがとうございました!(D)

ページトップへ