ブログ

神奈川県茅ケ崎市 赤ちゃんの「お兄ちゃんお姉ちゃん」に向けたプレゼント

1月27日、神奈川県茅ケ崎市にブックスタートの見学に伺いました。
 
2008年度より7か月児育児相談で活動を行っている茅ケ崎市。
事業開始から丸7年が経過し、ブックスタートを受けるのが、
2回目、3回目という保護者も増えてきています。
 
当日も赤ちゃんの付き添いで、上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが会場に来ていました。
中には、ブックスタートで絵本を受け取ったことのある先輩として、
「これは電車の本だよ」「こっちはおいしいものだよ」
などと、かわいいアドバイスをしてくれる子も。
 
 

 
 
市では、そうしたお兄ちゃん、お姉ちゃんに向けて、
折り紙でつくったコマや、ほうずき、手裏剣といった、
ボランティアさん手作りの、小さなプレゼントを用意しています。
その場で楽しんだり、お土産にしたり。
子どもたちに、とても喜ばれているそうです。
 
 

 
 
赤ちゃんはもちろん、お兄ちゃん、お姉ちゃんの心にも寄り添いながら、
活動をされている様子がとても印象的でした。
茅ケ崎市のみなさん、ありがとうございました!(Y)

ページトップへ