ブログ

石川県能美市 笑顔あふれるブックスタート

12月10日、石川県能美市に伺いブックスタートの様子を見学しました。   能美市では、10か月児相談の際に活動を行っています。 開始前の待ち時間で読みきかせをし、 集団指導終了後、事業の趣旨説明やお渡しする絵本の紹介などを 一組一組の親子に丁寧にしています。         ブックスタートのロゴマーク、ラッコのエプロンをつけた図書館員とボランティアさんは、 どなたも素敵な笑顔の持ち主です。 皆さんが優しく赤ちゃんに語りかけると

北海道恵庭市 ニュースレターの取材に伺いました

12月1日、北海道恵庭市にニュースレターの取材に伺いました。   2001年4月の事業開始から15年目を迎えた恵庭市。 初年度に絵本を受け取った赤ちゃんたちは、現在中学3年生です。 恵庭市の取り組みは、これまでにも 書籍 『赤ちゃんと絵本をひらいたら ブックスタートはじまりの10年』 などで紹介していますが、 会場のあたたかな雰囲気は、今も昔も変わりません。     「ブックスタートが始まって15年といっても、決して長くは感じていなくて、 むしろ

神奈川県茅ケ崎市 赤ちゃんの「お兄ちゃんお姉ちゃん」に向けたプレゼント

1月27日、神奈川県茅ケ崎市にブックスタートの見学に伺いました。   2008年度より7か月児育児相談で活動を行っている茅ケ崎市。 事業開始から丸7年が経過し、ブックスタートを受けるのが、 2回目、3回目という保護者も増えてきています。   当日も赤ちゃんの付き添いで、上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが会場に来ていました。 中には、ブックスタートで絵本を受け取ったことのある先輩として、 「これは電車の本だよ」「こっちはおいしいものだよ」 などと、かわいいアドバイ

ページトップへ