ブログ

鳥取県境港市 「赤ちゃん登校日」を取材しました

10月26日、鳥取県境港市立外江小学校6年生の授業として行われた 「赤ちゃん登校日」を取材させていただきました。   2002年度から、6か月児健診の際にブックスタートを行う境港市。 現在の小学生は、赤ちゃんの時にブックスタートの対象となった子ども達です。 その子ども達に向けて、小学校では市健康推進課と協力して ユニークな授業を行っています。 その名も「赤ちゃん登校日」。 なんと、小学校にたくさんの赤ちゃん達がやってくるというのです!     &

ページトップへ