ブログ

福岡県筑後市 中高生がブックスタートに参加

福岡県筑後市から、中学生・高校生が ブックスタートに参加した様子の写真を送っていただきました。   筑後市立図書館では、「YAなるには講座」と題して、 中学生・高校生を対象に、警察官・消防士・パティシエなど、 様々な職業の方を講師として招き、 実際の仕事の内容や、その仕事に就くために、どのような勉強をしたのかなどを、 その道のプロフェッショナルから話してもらう講座を開催しています。   その一環として、将来、保育士や保健師、司書を目指す中高生が、 4か月児

活動開始から10年 茨城県東海村のブックスタート

今年でブックスタート開始から10年を迎えた、茨城県東海村から、 活動を支えるスタッフの皆さんの写真と、 保健センターで行った記念展示の様子を送って頂きました。       中庭に面したガラス戸に、赤ちゃんのかわいらしい写真が飾られました。   東海村のブックスタートでは、村に生まれた赤ちゃん一人ひとりを、 図書館・保健年金課・社会福祉課の職員の皆さん、 そして約20名のボランティアさんが協力しながら迎えます。   初めての子育

タイ農村部で子ども図書館を運営する堀内佳美さん

10月20日、タイ北部の農村、チェンマイ県プラオ郡を中心に、 子どもたちのために図書館などを運営する 堀内佳美さんが、NPOブックスタートの事務所を訪問してくれました。   「本をツールに、人と社会をつないでいきたい」という思いのもとに 2010年からタイで活動している堀内さん。 幼い頃に視力を失いましたが、それを全く感じさせない程、 とても行動的で魅力的な女性です!   ↓↓堀内さんの活動について詳しくはこちら http://www.alwaysread

長崎県雲仙市 ニュースレターの取材に伺いました

10月3日、長崎県雲仙市にニュースレターの取材に伺いました。   雲仙普賢岳をとりまくように位置する雲仙市では、 3~4か月の赤ちゃんを対象とした 「赤ちゃん健康相談」でブックスタートを行っています。   こうした保健事業は、保護者のアクセスを考え、市内4会場で実施されますが、 今回はそのうちの一つ、サッカーの強豪校として知られる国見高校の所在地、 国見地区の会場に伺いました。     駅のホームにあったサッカーボールのモニュメント。

ページトップへ