ブログ

「世界のバリアフリー絵本展」に行ってきました

8月14日、国際子ども図書館(東京・上野)で開催中の、
「世界のバリアフリー絵本展」を見に行ってきました。
 
 

 

 
 
※「バリアフリー絵本」とは・・・
絵本を読む・見る・理解する・めくるなど、絵本を楽しむことに
バリアがある人たちが楽しめるよう、それを取り除いた絵本、
またはそのバリアを理解し、環境や配慮を整えることを目的に作られた絵本。
(『絵本の事典』 朝倉書店、2011年、p325より)
 
この展示会では、
オランダ、ドイツ、イタリア、スウェーデン、アメリカ、韓国、レバノン…等々、
世界23か国で作られた、
点字や手話のついた絵本、さわって楽しめる絵本など、
様々な図書を、直接手にとって見ることができます。
 
↓↓ 詳しくはこちら ↓↓(国際子ども図書館webサイト)
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2014-03.html
 
全60冊の作品は、どれも楽しく、見ごたえのあるものばかり。
夏休み中ということもあり、来館していたたくさんの子ども達も、
わくわくした様子で絵本をひらいていました。
 
この展示会は、これからも全国各地を巡回するそうです。
お近くで開催の際には、足を運んでみてはいかがでしょうか?(M)

ページトップへ