ブログ

東京都国立市 緑豊かな公園にある「赤ちゃんウェルカム」な図書館

6月20日、東京都国立市にワークショップにうかがいました。
 
8月から、3~4か月児健診でブックスタートを開始する国立市。
今回は、ボランティアや職員の皆さんで
活動への思いを共有したいということで、ワークショップのご依頼を頂きました。
 
ワークショップの会場は、閑静な住宅街の公園の一角に位置する、
くにたち中央図書館。
豊かな緑に囲まれたこの図書館は、
「たくさんの子ども達にも来館してもらいたい」というコンセプトで建てられたそうです。
 
2階の児童コーナーには、
靴を脱いでゆっくり絵本を選べるコーナーや、ベビーベッドもあり、
赤ちゃんとのんびり過ごせる、快適な空間が用意されていました。
職員の方に声をかければ、授乳やおむつ替えに使えるスペースも案内してもらえます。
 
 

 
 
公園で遊んだ後は、図書館で絵本を楽しんで……。
そんな親子が、ブックスタートをきっかけに、今まで以上にたくさん来てくれそうですね。
 
国立市の皆さん、ありがとうございました!(D)

ページトップへ