ブログ

東京都国立市 緑豊かな公園にある「赤ちゃんウェルカム」な図書館

6月20日、東京都国立市にワークショップにうかがいました。   8月から、3~4か月児健診でブックスタートを開始する国立市。 今回は、ボランティアや職員の皆さんで 活動への思いを共有したいということで、ワークショップのご依頼を頂きました。   ワークショップの会場は、閑静な住宅街の公園の一角に位置する、 くにたち中央図書館。 豊かな緑に囲まれたこの図書館は、 「たくさんの子ども達にも来館してもらいたい」というコンセプトで建てられたそうです。  

授業を通じて、ブックスタートに関心を寄せてくれた大学生

6月18日、法政大学の学生さん4名が、先生と一緒に事務所を訪問してくれました。   学生の皆さんは「社会教育演習」という授業で、生涯学習について学ぶ中で、 ブックスタートに関心を寄せてくださったとのこと。 大学がNPOブックスタートの事務所と近いこともあり、足を運んでくれました。   ブックスタートは、各地域で、様々な立場の人たちが、 「赤ちゃんの幸せ」のために知恵を出し合い、手間をかけて行う活動ですが、 中には200人以上のボランティアさんが活躍する地域

兵庫県豊岡市 近隣3市町との交流会

6月9日、兵庫県豊岡市にワークショップに伺いました。   豊岡市でブックスタートが始まったのは2002年。 開始当初から活動しているベテランのボランティアさんも、 たくさんいらっしゃる地域です。      会場の豊岡市立図書館     今回のワークショップには、豊岡市からの呼びかけで、 朝来市、新温泉町、京都府京丹後市の方々も参加。 会場には、各市町で親子に手渡している資料や絵本が展示されました。    

福島県二本松市 ニュースレターの取材に伺いました

5月28日、福島県二本松市にニュースレターの取材に伺いました。   二本松市では子育て支援課が中心となり、2010年からブックスタートを実施しています。 取材当日、会場には赤ちゃんとお母さん、おじいちゃんでいらしているご家族が。 実は、このおじいちゃん、ブックスタートの開始当時に、 子育て支援課の職員だった方なのです!   「取材があるとは聞いていたんだけど…」と少し照れながら、 お孫さんを紹介してくださいました。 お孫さんをみつめる横顔は、優しさで満ちあ

ページトップへ