ブログ

ブックスタートが全国の5割の自治体に広がりました。

2001年4月に12市町村で開始したブックスタート事業。
 
活動の輪は年々広がり、2014年4月末現在、
876市区町村になりました(NPOブックスタート調べ)。
現在、全国の市区町村数は1741ですので、
半数を超える地域でブックスタート事業が行われていることになります。
 

香川県宇多津町も、今年度新たにブックスタートを開始した地域のひとつ。
宇多津町は香川県で最も面積の小さい町ですが、
人口増加率は県内1位!
毎年約230人の赤ちゃんが誕生しています。
ブックスタートは、健康増進課が事務局となり、
3か月児健診で行われることになりました。
 
4月に行われた第1回目のブックスタートは、
春休み中ということもあり、お兄ちゃん、お姉ちゃんの参加も多く、
とても賑やかで、楽しい雰囲気だったとのこと。
また、赤ちゃんがじっと絵本をみつめるかわいらしい様子に、
保護者もボランティアさんも、みんなが笑顔になったそうです。
 
担当の保健師さんによると、ブックスタートが始まったことで、
健診会場が今まで以上に和やかになったそうです。
宇多津町の未来を担う赤ちゃん達、すくすく幸せに育ってほしいですね。(M)
 

ページトップへ