ブログ

親子に手渡される、地域の資料をご紹介します!

NPOブックスタートでは、昨年の8月から9月にかけて、
ブックスタート実施自治体を対象にアンケート調査を行いました。

その際、各地域で作成している、親子向けの資料もたくさんお送り頂きました。
その中から、アイデアや工夫がいっぱいの資料をご紹介します。
 
■クマが飛び出す手作りのカード(兵庫県市川町)

事業の趣旨や手渡す絵本を紹介する、手作りのカード。
ブックスタートを行う7~8か月児育児相談前の、3~4か月児健診で、
事前案内として配布しています。開くと、かわいいクマがピョンっと現れます。

 

■チャート付き絵本リスト(大阪府豊中市)

表紙をめくると、「今日の気分はどの絵本?」と書かれたフローチャートがあり、
選択肢をたどりながら、絵本リストを楽しく見られるように工夫しています。

 

■宝箱をひらくような絵本リスト(兵庫県朝来市)

B4の紙を6つに折り畳んだ絵本リストには、事業の趣旨やブックスタート会場に展示している絵本も掲載。
「としょかんからのおくりもの」と書かれた表紙は、思わず開いてみたくなります。

 

■手描きの子育て支援マップ(東京都小笠原村)

父島の保育施設、診療所、おすすめの浜辺など、子育てに役立つ情報を紹介した
カラフルな手描きの地図をブックスタート・パックに入れています。


 
■バッグにメッセージを付けてお渡し(青森県深浦町)

図書施設からのメッセージを書いたタグを、コットン・バッグに毛糸のひもで結び、渡しています。
イラストを季節で変える工夫も。

これらの資料は、関係者向け資料など他の資料と併せて、
ブックスタート・ニュースレター最新号(44号 2014年4月発行)でも特集しています。
是非ご覧ください。※ニュースレターは当ウェブサイトにてご覧いただけます。

 

ページトップへ