ブログ

北海道猿払村 日本最北の村の、あたたかい手作り資料

北海道猿払村から、ブックスタート等で親子に手渡している
たくさんの資料を送っていただきました!

写真はその一部ですが、どの資料もカラフルにデザインされ、
思わず手に取って見たくなる可愛らしさです。

左手前の「子育てわくわくカレンダー」は、昨年度から配布しはじめた資料とのこと。

中を開くと・・・、月ごとのカレンダーに、
子育て支援センターの様々なイベントや、乳児健診・ブックスタートの日程、
各地区をまわる移動広場(親子交流の場)の予定など、
子育てに関する毎日の催しが、一目でわかるように紹介されていました。

A5サイズで、持ち歩きにも適しています。
保護者の方が「今日は何をしようかな」と思ったときに、
まず施設を調べて、催しの日程を確認して・・・という手間がかからず、
ささっと開いて参考にできる、とても便利な資料ですね!

猿払村では、年間約30人の赤ちゃんが生まれます。
村内には絵本を取り扱っているお店がないそうですが、
ブックスタートや図書室での貸し出し、保育園での文庫開放、
子育て支援センターでのおはなし会など、
絵本に関する取り組みも、継続的に行われています。

資料を拝見していると、日本最北の村、猿払村での、
あたたかく手厚い子育て支援の様子が伝わってくるようでした。 (K)

 

ページトップへ