ブログ

富山県魚津市 ニュースレターの取材に伺いました

3月6日、富山県魚津市に、ニュースレターの取材に伺いました。

魚津市のブックスタートは、4か月児健診の受付後の待ち時間に行われます。
健診の受付が済むと、黄色いエプロンを付けたボランティアさんが
親子をブックスタートに案内してくれます。

受付では、ブックスタートの説明や保護者との会話のヒントにもなるよう、
第1子と第2子以降で異なる色の番号バッジを用意する
という工夫もされていました。

 

 

ブックスタートが始まると、会場中に保護者と赤ちゃんの笑顔が広がりました。
健診に来てブックスタートがあることを知った保護者の方は、
「初めての健診でどんな雰囲気なのかと少し緊張していたけれど、
思いがけずボランティアさんからお話をしてもらって気が楽になりました」
とおっしゃっていました。

 

 

ブックスタートの後は、図書館で行われた年度末の集まりに同席させて頂き、
ボランティアの皆さんから、活動へのあたたかな思いをたくさんお聞きすることができました。

図書館を出る頃には雪が降って少し吹雪いていたのですが、そんな寒さも吹き飛んでしまう位、
とてもあたたかい気持ちで帰路に着きました。

 

 魚津市の皆さん

 

魚津市の活動の様子は、
2014年6月発行のニュースレターで詳しくご紹介しますので、是非ご覧ください。
※ニュースレターは当ウェブサイトにてご覧いただけます。

取材にご協力くださった魚津市のみなさん、ありがとうございました。 (O)

 

ページトップへ