ブログ

長崎県雲仙市 広報誌でブックスタートを紹介

2月27日、長崎県雲仙市にワークショップにうかがいました。
今回は、合併後の新・雲仙市として事業の開始から8年目を迎え、
今後の活動を改めて考える機会にと、ワークショップのご依頼をいただきました。

 


会場最寄りの愛野駅。
その名にぴったりの可愛らしい外観で、観光スポットにもなっているそうです。
 
雲仙市では、毎月4会場で行われる3~4か月児対象の赤ちゃん健康相談で
ブックスタートを実施していますが、普段は会場ごとに活動しているため、
全員が集まる機会は限られているそうです。
 
そこで、ワークショップ終了後には参加者で情報交換会も行いました。
お互いのやり方を紹介しあったり、フォローアップ等で感じている
課題を共有したりと話は尽きず、あっという間のひとときでした。
 
また、昨年10月の市の広報誌で、ブックスタートが紹介されたことも教えていただきました。
抱っこのぬくもりの中で思い思いに絵本を楽しむ赤ちゃんの様子は、
見ている私たちにも笑顔を届けてくれます。
 
広報誌の詳細は、雲仙市ウェブサイトに掲載されていますので、是非ご覧ください。

 


 
雲仙市のみなさん、ありがとうございました。 (Y)

ページトップへ