ブログ

茨城県鉾田市 ボランティア同士で意見交換

2月6日、茨城県鉾田市にワークショップに伺いました。
温和な気候と肥沃な土地に恵まれた鉾田市は、
メロン・みず菜・さつまいもなどの産出額が全国一位!
農業が盛んなお土地柄なのだそうです。
 
今回のワークショップは、
すでに活動に携わっているボランティアの方が対象ということで
親子への対応や日頃活動の中で感じていることなどについても
みんなで意見交換を行いました。
 
「活動に携わった最初の頃は、
赤ちゃんが読みきかせにどんな反応を示してくれるか少し不安でした。
でも、お母さんに“赤ちゃんをいっぱい愛してあげてね”
ということが伝わればいいんだと思うようなってから気が楽になりました」
 
「始めた頃は、趣旨を伝えなくてはと焦ったりしましたが、
今は、こんなおばちゃんが絵本を読んでくれたということが
残ればいいのかなと思っています」
 
と話してくださる皆さんの言葉から、鉾田市では、
ゆったりとあたたかいブックスタートが行われているのだろうなと感じました。

 

 鉾田市のみなさん

 

美味しい食材とあたたかい地域の人の気持ちの中で
鉾田市の赤ちゃんは健やかに成長していくのでしょうね(Y)

ページトップへ