ブログ

山形県寒河江市 図書館での赤ちゃん抱っこサービス

11月26日、山形県寒河江市にニュースレターの取材で伺いました。
 
寒河江市のブックスタートは3か月児健診で行われていますが、
健診会場に伺う前に、図書館を見学させていただきました。
 
取材当日は火曜日。児童書コーナーには、
たくさんの親子が訪れていました。 というのは・・・
 
図書館では毎週火曜日の午前中を「親子で絵本を楽しむ日」とし、
おそろいのエプロンをつけたボランティアさんが、
絵本の相談にのったり、読みきかせをしてくれます。
 
また、保護者が借りる本を選んでいる間にお子さんを見ていてくれる
「赤ちゃん抱っこサービス」も行っており、
子どもたちが、ボランティアさんと一緒に絵本や折り紙を楽しんでいました。
 
図書館はワンフロアなので、お父さん・お母さんは、
お子さんの様子を感じながらゆっくり本を選ぶことができ、
リピーターも多いのだそうです。
 
親子で図書館でのひとときを満喫できる、素敵な取り組みでした。

 

 

寒河江市の活動の様子は、ブックスタート・ニュースレターVol.44(2014年4月発行)で
詳しくご紹介する予定です。
 
取材にご協力くださった寒河江市のみなさん、ありがとうございました。 (M)

 

ページトップへ