ブログ

山形県寒河江市 高校生がブックスタートに参加

山形県寒河江市では、地元の高校生が、
3か月児健診にあわせて行われる「赤ちゃんふれあい体験学習」の一環で、
ブックスタートにも参加しているそうです。
その様子が、先日、市報の表紙になったことを教えていただきました。

 

市報さがえ 2013年8月5日号より

 

全国的にも、中高生が、職場体験やふれあい学習の一環で
ブックスタートに参加する取り組みは増えています。

こうした取り組みを通して、
普段は赤ちゃんと触れる機会の少ない世代の皆さんが、
未来の子育てや、地域の赤ちゃんについて考えるきっかけができることは、
“子育てに優しい地域づくり”や“将来の楽しい子育て”につながる、
大きな意味を持っているのではないかと思います。

 

寒河江市の活動については、7月に開催したブックスタート研修会in山形で、
図書館長さんから事例紹介をしていただきました。
その概要は9月上旬発行のブックスタート・ニュースレターでご紹介しますので、
是非ご覧ください。 (M)

 

ページトップへ