ブログ

ブックスタート研修会in山形を開催しました!

7月11日(木)の午後、山形県生涯学習センター遊学館にて、
ブックスタート研修会in山形を開催しました。

県内だけでなく県外からも多くのお申込みをいただき、
当日は、図書館・保健関連部署・子育て関連部署等の行政職員の方々、
また、ボランティアさんなどの一般の方々、あわせて85名がご参加くださいました。

 

プログラムでは、まずNPOブックスタートの職員から、
赤ちゃんとの絵本の時間やブックスタートの理念やあゆみなどを、
全国各地の事例とともにお話しさせていただきました。

『ブックスタートを知ろう!~ブックスタートのあゆみと現在~』

 

次に山形県寒河江市の図書館長 武田詩子さんから、
具体的な活動の様子や工夫を紹介していただきました。

 

『山形県寒河江市 事例紹介』

 

寒河江市の取り組みの中でも、特に皆さんの関心が集まったのが、
図書館で行われている『赤ちゃん抱っこサービス』です。

この取り組みは、ブックスタートでも活躍しているボランティアの皆さんが
毎週火曜日の午前中に図書館に出向き、
保護者が本を選ぶ間に、近くでお子さんをあやしてくれるというもので
保護者にも大変好評だそうです。

続いて行った交流会でも、いくつかのグループで
『赤ちゃん抱っこサービス』のことが話題にのぼっていました。

 

『交流会(自由参加)』

 

自由参加の交流会には43名の方がご参加くださいました。
ブックスタートをすでに何年も行っている地域の方、
今後の実施を検討している地域の方など、
皆さんの状況は様々ですが、同じ活動に携わる近隣の方どうし、
和やかな雰囲気で情報交換し、交流を深めていらっしゃいました。

 

『展示コーナー』
研修会の際に設置している展示コーナーでは、
毎回、各地域の工夫を写真つきで紹介したパネルや、
NPOブックスタートが発行している各種資料を展示しています。

  

 

今回も多くの方が、資料を手に取り、熱心に見てくださいました。

 

 

普段は電話などでやりとりをしている地域の皆さんと
直接お会いしていろいろなお話をお聞きすることができ、
職員にとっても大変貴重な時間となりました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。 (M)

 

 

ページトップへ