ブログ

京都府宇治市 保健師さんが事務局のブックスタート

6月19日、京都府宇治市で、ニュースレターの事例紹介
「行ってきました!」の取材をさせていただきました。

宇治市では、健診を担当する保健推進課が事務局となり、
親子の愛着形成や保護者の育児支援といった視点から
活動に取り組んでいらっしゃいます。

待ち時間に、親子一組一組に読みきかせ

 

ブックスタートは、3か月児健診の中で、
ボランティアと図書館の方々が待ち時間に絵本を読み、
保健師さんが育児相談の際に絵本を手渡す、
という役割分担で行われています。

 

そんな、宇治市の健診会場には
保健師さんたちが選んだという沢山の絵本が並んでいました。

待ち合いスペースに設置された本棚

 

絵本は、破れにくいように透明のテープで補強されていたのですが、
保健師さんが仕事の合間をぬって
1冊1冊、手作業でテープを貼っているということでした。
 

宇治市のブックスタートについては、2013年9月発行のニュースレターで
詳しくご紹介しますので、是非ご覧ください。

取材にご協力くださった宇治市の皆さん、ありがとうございました。(Y)
 

※ニュースレターは当ウェブサイト(こちら)にてご覧いただけます。

ページトップへ