ブログ

北海道岩見沢市 図書館員さん手作りの“みるきぃルーム”

  5月27日、北海道岩見沢市にワークショップに伺いました。     岩見沢市では7月からブックスタートが始まります。 開始に合わせてボランティアさんを募集したところ、市民から70名以上の応募があったそうです。 今回のワークショップには、図書館とボランティアさんのほか、 事業で連携する保健師さんや子ども課の職員の方もあわせ、80名を超える方がご参加くださいました。   ワークショップ終了後には、ボランティアさんと一緒に図書館の見学をさせ

群馬県前橋市 『保健推進員さんの研修会』に約500人が参加

5月17日、前橋市保健推進員さんの総会 兼 研修会に 講師として声をかけていただき、お伺いしました。 推進員の皆さんは、生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭の全戸訪問をする 『こんにちは赤ちゃん事業』で、ブックスタートの案内をされています。 ※保健推進員とは(前橋市ウェブサイトより) 前橋市から委嘱を受け地域の子育て支援者として、乳幼児健診や健康相談等に協力しています。 地域の皆さんと保健センターとのパイプ役として、ご心配がある場合は保健師につなげます。   &nbs

茨城県牛久市 10周年のあゆみをまとめた『展示』でPR

茨城県牛久市は、ブックスタートの開始から今年で10周年を迎えました。 5月12日に開催された「こどもとしょかんまつり」では、 10周年の特別企画として絵本作家の とよたかずひこ さんの記念講演が行われ、 赤ちゃんから大人まで90名の方が参加して大盛況だったそうです。 会場の壁には牛久市ブックスタートのあゆみを展示して 事業のPRを行ったとのことで、そのときの写真を送ってくださいました。 活動のあゆみや図書館における子育て支援について、 ブックスタート会場の様子などが、カラフル

目の見えない人と見える人が 一緒に楽しめる絵本を製作 『てんやく絵本 ふれあい文庫』

ブックスタートの対象者の中には、障がいのある方もいます。 そのためNPOブックスタートでは、障がいのある方への対応を考えていくために、 様々な分野の方にお話を伺っています。 その取り組みのひとつとして、5月9日(木) 大阪にある 『特定非営利活動法人てんやく絵本 ふれあい文庫』 さんに、職員2名が伺いました。     ふれあい文庫さんは、視覚に障がいがある方のために「てんやく絵本」を製作し 無料貸し出しを行っているNPO法人で、目の見えない人が見える人とと

東京都北区の「赤ちゃん絵本サロン」「わらべうたサロン」「子育てガーデン」

以前、ニュースレターの事例紹介でもご紹介した東京都北区では、 “北区図書館活動区民の会”の皆さんが、 ブックスタートやフォローアップ活動で活躍しています。 その皆さんによる様々な取り組みの様子が、 北区の図書館だより 『ぽけっと5月号』 で紹介されています。 赤ちゃん絵本サロン(絵本)、わらべうたサロン(わらべうた) 子育てガーデン(おはなしと音楽)と、楽しいイベントがたくさんです。 北区のウェブサイトに掲載されていますので、是非ご覧ください。(M) *写真から会場の賑やかな

ページトップへ